劇場通い、ときどき読書

〜ミュージカルとライブと本と〜

ミュージカル「モダン・ミリー」

ミュージカル「モダン・ミリー」

@シアタークリエ

2022年9月7日(水)〜9月26日(月)

気づいたら、ブログを書かない日々が続いてしまい、あっっっっという間に9月になってしまいました!(今後は、過去観劇した作品も、徐々にUPしていこうと思っています〜)

急に「ブログを書かなきゃ!」という気持ちになり、9ヶ月くらい放置してしまっていたブログのページを久々に開けた理由は・・・!

ミュージカル「モダン・ミリー」を観てきたからーーー!!!すっっっっごく良かったので、一人でも多くの人に観てほしい一心で、久しぶりにブログ、書いちゃいます♪

2020年4月7日に開幕するはずだった…
それが、大幅な延期期間を経て、2022年9月7日に初日開幕🙌🙌🙌

これだけで、私はずっと号泣できるほど、いろんな想いがあって…😭

とにかく、とにかくね!
9月7日に無事に初日の幕が開きました👏👏👏

それを見守ることができて、本当に幸せ❤️

【イントロダクション】

原作は1967年公開のミュージカル映画モダン・ミリー」。

ジュリー・アンドリュースが演じたモダンガール・ミリーが好評を博し高い評価を得たこの作品は、公開から約30年を経て舞台化。

楽曲をほぼ一新し製作されたブロードウェイ版は歌と踊りに彩られた上質なミュージカルとなり、2002年にトニー賞作品賞や主演女優賞などを受賞、大ヒットしました。

2020年4月の開幕直前に残念ながら公演中止となった本作品がついに、シアタークリエで上演となります。

1920年代のニューヨークを舞台に仕事と恋に頑張る主人公・ミリーの姿に、自分の足で人生を踏み出す勇気と明日への活力をもらえること間違いなし!

豪華キャスト競演でお贈りする、ミュージカル『モダン・ミリー』。

心に残る数々のナンバー、華やかなダンスで、とびきりのハッピーをお届けします!

【ストーリー】

1920年代のニューヨーク。「大切なのはロマンスよりも理性!」をモットーに、モダンガールに憧れて田舎町から出てきたミリーは、下宿先で知り合ったドロシーや偶然の出会いを繰り返すジミーと仲良くなったり、玉の輿を狙って就職した会社の社長・グレイドンに猛アプローチをかけたり、世界的歌手マジーのパーティーに参加したりと新しい生活を楽しむ。

そんな時、ドロシーが行方不明に!下宿先の女主人ミセス・ミアーズが、下宿にきた身寄りのない女性たちを誘拐していると知ったミリーたちは、ドロシー救出作戦を決行!果たしてミリーたちの運命は!?そして、ミリーが見つけた本当に大切なものとは――。

ミュージカル「モダン・ミリー」公式HPより引用)

舞台はね、と・に・か・く‼️
楽しい‼️‼️‼️‼️

ずっとずっと笑いっぱなしでした🤣

アンサンブルさんも含めてキャスト全員が、芸達者なプロ中のプロ‼️‼️‼️

そんな彼らが、全力で私たちを笑わせにかかってくるの…🤣🤣🤣←多少語弊がありますが、許して😆🙏

歌、ダンス、タップ、お芝居が、すべて最高で❤️❤️❤️

ストーリーも、映画とは違っていて、「え⁉️最後そうなるの⁉️」って驚いたりして💦

とにかく‼️
楽しいから‼️

楽しくて、ラブストーリーは可愛くて、出てくる人たちはおもしろくて…✨

そしてね、めちゃくちゃ元気もらえる❣️

明日からの日々も、がんばろ‼️って思える🥰 最高のハッピーミュージカルでした🙌

(※写真はスマートボーイズさんのサイトからお借りしました)

宝塚歌劇団宙組トップスター&トップ娘役コンビが、この作品では女性同士の親友役!ということで、みなさん大注目だと思うのですが・・・

その「まぁみり」こと、朝夏まなとさん(ミリー)・実咲凜音さん(ドロシー)のコンビは、どんな感じだったかというと…!
素の彼女たちが透けて見えるような、最高の親友コンビとしての、お披露目公演という感じでした❤️❤️もしかすると、大幅な延期期間があったからこそ、こんなにも親友感が表現できてるのかも?2年と5ヶ月の期間が、彼女たちの関係性を深めるのに、充分過ぎる時間だったのかも…!という感じで、「まぁみり」の新たなコンビとしての、まさにお披露目公演(笑)なんじゃないかなーって思いました🥰←かなり勝手な主観です(🙏)
なにしろね、めちゃくちゃ可愛かったんですよ!ミリーとドロシーのコンビ❤️
とにかく、みんな観て‼️

(※写真はJIJI ENTERTAINMENT NEWSさんのツイッターからお借りしました)

廣瀬友祐くん(グレイドン)、中河内雅貴くん(ジミー)も、おちゃめ(っていうか、ちょっと変😂)なんだけど、ほんっとに素敵で、冗談抜きでトキメイタし、一路真輝さん(ミセス・ミアーズ)、保坂知寿さん(マジー)が、最高に最強に面白くて、登場されるたびに笑ってしまったし🤣

(※写真はミュージカル「モダン・ミリー」公式HPからお借りしました)

安倍康律さん(バン・フー)、小野健斗さん(チン・ホー)のチャイニーズ兄弟は、オール中国語のセリフ&歌が素晴らしくて最高だったし、入絵加奈子さん(ミス・フラナリー)はもう、めちゃくちゃ面白くて…🤣

書ききれないけど、アンサンブルのみなさんも全員、一人一人がキャラ立ちしていて✨もう、最高でした!とにかく一度観てみてほしい🙌🙌🙌

 

舞台は、3階建てのオープンセットになっていて、2階部分にオーケストラが。1階はどんな場面にも対応できるようになっていて、ドアの絵柄を回転させて、場面転換とするっていう、アナログだけど、とても効果的なセット。3階はミリーが働く、20階のビルのオフィス、という設定。ホテルのシーンでは2階・3階がホテルの部屋に変身したりして、基本セットを左右には動かさず、上下だけの動きで、大幅なシーン転換を実現していて、舞台美術の匠の技に感動!

(※写真はスマートボーイズさんのサイトからお借りしました)

音楽はオーケストラの生演奏!ミュージカルには生演奏だよね!と強く思っているのですが、それがもう理想的に実現されていて…❤︎2020年の開幕を待っていた頃からずーっと、ブロードウェイ版のモダン・ミリーのサントラを聴きまくって、この初日を迎えた私は…幕が開く前のオーケストラのオーバーチュアの演奏が始まった途端、涙でちゃいました…😭このオケのみなさん、舞台上のキャストたちとの息がぴったりで、ほーんと素晴らしかったです✨

 

そして、ミリーを筆頭に、みなさんの衣装の可愛くてオシャレなこと!!!1920年代って、本当にモダンでオシャレでカラフルなお洋服が流行していたのですね♡女性も男性も衣装チェンジが結構多いので、とっても楽しめます!(キャストの方は早替り大変そうだけど☺)

ダンスシーンが満載で、特にタップダンスは圧巻です!!オフィスのシーンで、机に座りながらタップを踏んで「タイプライター」の音を表現していて、それが本当に素晴らしくて!本当にタイプライターを打っているようにしか見えなくて、見事でした。

 

そしてね、私の大好きな、今回の主役の朝夏まなとさまは…❤️
私が想像していたミリーちゃん像を遥かに超える、素晴らしいミリーちゃんでした👏

可愛いし、面白いし、歌がパワーアップしてるし、素直だし、キュートだし、憎めないし、お衣装が全部素敵だし、見てると元気になるし…(書ききれない💦)

あーもう!語彙力ないから、とにかく観てください‼️(2度目の叫び!笑)

観たらわかるから‼️

シアタークリエでは、9月26日まで❣️
大阪公演は、新歌舞伎座で10月1日と2日❣️

Don’t Miss It!!!!!!

笑えます🤣
おなか抱えて笑えます🤣🤣

笑いすぎて、ココロが浄化されます🤩

みんな観てね‼️
私もまだまだたくさん観るよ‼️笑

★感動の初日カーテンコールの模様はこちら!★


www.youtube.com

★舞台映像PVがアップされていたので、こちらも貼っておきます!★


www.youtube.com

2年5ヶ月を経て、ようやく幕を開けた「モダン・ミリー」。どうか最後まで、大阪の新歌舞伎座での大千穐楽まで、みんな元気で全公演完走できますように🙏🙏🙏

 

■キャスト

ミリー・ディルモント 朝夏まなと
ジミー・スミス 中河内雅貴
ミス・ドロシー・ブラウン 実咲凜音
トレヴァー・グレイドン 廣瀬友祐
ジー・ヴァン・ホスミア 保坂知寿
ミセス・ミアーズ 一路真輝

ミス・フラナリー 入絵加奈子
バン・フー 安倍康律
チン・ホー 小野健斗

工藤広夢 砂塚健斗 高木裕和 堀部佑介 丸山泰右
大月さゆ 小林由佳 島田彩 髙橋千佳 花岡麻里名 吉田萌美

■スタッフ

脚本 リチャード・モリスディック・スキャンラン
新音楽 ジニーン・テソーリ
新歌詞 ディック・スキャンラン
原作 / ユニバーサル・ピクチャーズ同名映画脚本 リチャード・モリス

演出 / 翻訳 小林 香
訳詞 竜 真知子
振付 木下菜津子 RON×II 松田尚子
音楽監督 大嵜慶子
美術 松井るみ
照明 高見和義 島田美希
音響 山本浩一
衣裳 中村秋美
ヘアメイク 伊藤こず恵
歌唱指導 高城奈月子 吉田華奈
音楽監督補/ピアノ・コンダクター/稽古ピアノ 亜久里夏代
オーケストラ 東宝ミュージックダット・ミュージック
演出助手 福原麻衣
舞台監督 松井啓悟
制作助手 柴原一公
プロデューサー 田中利尚 渡邊 隆
宣伝美術 榎本太郎
宣伝写真 森﨑恵美子

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ミュージカル「モダン・ミリー 

2022年9月7日ー9月26日 @シアタークリエ

2022年10月1日ー10月2日  @新歌舞伎座

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ニューイヤー・ミュージカル・コンサート2022」

「NEW YEARS MUSICAL CONCERT 2022」

東急シアターオーブ

・2022年1月8日(土)17:00

・2022年1月9日(日)13:00

・2022年1月10日(月・祝)13:00

f:id:dietteryoko:20220110234506j:image

■キャスト

森崎ウィン

佐藤隆紀

朝夏まなと

小南満佑子

クリス・ハート

MC:溝渕俊介

 

2016年から続いている新年の祭典!

私は、以前、2020年に参戦しておりました☺

 

今年は、予定されていた海外出演者が来日できなくなったため、当初から予定されていた森崎ウィンさん、佐藤隆紀さんに加えて、急遽の出演決定となった、小南満佑子さん、クリス・ハートさん、そして我らが朝夏まなとさん!の5名のキャストでの上演となりました。

急遽でしたが、3日間のチケットを買い求め、新年のミュージカルのお祭りに行ってまいりました〜!

f:id:dietteryoko:20220110234821j:plain
f:id:dietteryoko:20220110234929j:plain

以下、セットリストをご紹介します!

※以下の写真は、シアターオーブ・ミュージカル・コンサート公式ツイッターよりお借りしました

【ACT1】

1.  Another Op'nin',Another Show

    アナザー・オープニン・アナザー・ショー『キス・ミー・ケイト』

 森崎ウィン

f:id:dietteryoko:20220111003307j:plain

2.  It Don't Mean a Thing(If It Ain't Got That Swing)

    スウィングしなけりゃ意味がない『スウィング!』

    All Cast

f:id:dietteryoko:20220110234942j:plain

〜MC〜

    キャストの紹介

3.  My Fair Lady Medley

    マイ・フェア・レディメドレー(「だったらいいな」「じっとしていられない」)『マイ・フェア・レディ

    朝夏まなと

4.  Over the Rainbow

    虹の彼方に『オズの魔法使い

    クリス・ハート

5.  The Sound of Music

    サウンド・オブ・ミュージックサウンド・オブ・ミュージック

    小南満佑子

6.  The Music of the Night

    ザ・ミュージック・オブ・ザ・ナイト『オペラ座の怪人

    佐藤隆紀

〜MC〜

7.  Beauty and the Beast

    ビューティー・アンド・ザ・ビースト『美女と野獣

    クリス・ハート × 小南満佑子

f:id:dietteryoko:20220111003336j:plain

8.  Waving Through A Window

    ウェイヴィング・スルー・ア・ウィンドウ『ディア・エヴァン・ハンセン』

    森崎ウィン

9.  Sister Act

    シスター・アクト『天使にラブ・ソングを〜シスター・アクト〜』

    朝夏まなと

10. Tonight

    トゥナイト『ウエスト・サイド・ストーリー』

    森崎ウィン × 小南満佑子

〜MC〜

11. This is the Moment

    時が来た『ジキル&ハイド』

    佐藤隆紀

12. Don't Stop Believin'

    ドント・ストップ・ビリーヴィン『ロック・オブ・エイジズ

    クリス・ハート × 森崎ウィン

 

〜Intermission〜

 

【ACT2】

1.  Arabian Nights

    アラビアン・ナイト『アラジン』

    佐藤隆紀

2.  Corner of the Sky

    僕の居場所『ピピン

    森崎ウィン

〜MC〜

3.  Part of Your World

    パート・オブ・ユア・ワールド『リトル・マーメイド』

    小南満佑子

4.  The Last Night of the World

    世界が終わる夜のように『ミス・サイゴン

    佐藤隆紀 × 朝夏まなと

f:id:dietteryoko:20220110235001j:plain

5.  Listen

    リッスン『ドリームガールズ

    クリス・ハート

〜MC〜

全員でのトーク

6.  The Wall in My Head

    ザ・ウォール・イン・マイ・ヘッド『ジェイミー』

    森崎ウィン

7.  Can't Take My Eyes Off You

    君の瞳に恋してる『ジャージー・ボーイズ

    クリス・ハート

8.  I Dreamed A Dream

    夢やぶれて『レ・ミゼラブル

    小南満佑子

9.  Bring Him Home

    彼を帰して『レ・ミゼラブル

    佐藤隆紀

10. Der Letzte Tanz

    最後のダンス『エリザベート

    朝夏まなと

 

〜Finale〜

It Don't Mean a Thing(If It Ain't Got That Swing)

    スウィングしなけりゃ意味がない『スウィング!』

    All Cast

f:id:dietteryoko:20220110235024j:plain

〜Encore〜

Can You Feel the Love Tonight

    愛を感じて『ライオンキング』

    All Cast

f:id:dietteryoko:20220110235105j:plain

豪華でした!いやぁ〜、もう本当に豪華!!贅沢!!!

ミュージカル音楽って本当に楽しいなぁ〜、素晴らしいなぁ〜ってずっと思いながら聴いていました。全員が歌ウマさんたちだったので、最高に耳が喜んでました!

出演者のみなさんが、とても和気あいあいで、すごく仲良さそうで、見ていてとても心地よかったです。みなさんの醸し出す空気感がとても素敵で、このコンサートの魅力になっていましたね〜♪どちらかというと、ゆる〜い感じの仲良しっぷりが最高で、みなさんリラックスしているようで、トークコーナーはとても楽しかったです。MCの溝渕俊介さんは、実はレ・ミゼラブル出演経験者で小南満佑子ちゃんと共演したことがあるとか、そんな裏話も聞けました。

では、出演者の方たちの感想をいってみますね!

森崎ウィン

やりたいミュージカル、と聞かれて『ディア・エヴァン・ハンセン』のエヴァンをやりたい!と即答していたウィンくん。この答えに会場の全員が「絶対合ってる!良い!」って思ったに違いない!って思いました。『ディア・エヴァン・ハンセン』と『ジェイミー』の曲の歌唱が特に素晴らしくて、引き込まれました。場を盛り上げようとしてくれるエンターテイナーで、可愛くて、ファンになっちゃいました!

佐藤隆紀

シュガーさんは、圧倒的歌唱力で、シアターオーブの隅々までその深い美声を轟かせていました。『オペラ座の怪人』はいつか絶対やってほしいと思ったし、レミゼの「彼を帰して」は圧巻!そしてそして、「世界が終わる夜のように」での朝夏さんとのデュエットがもうラブラブで、最高でしたぁ〜❤二人の声の相性がとても良くて、聴いていてとっても心地よかったです。やりたいミュージカルは『くまのプーさん』だそうで…笑。パペットを使わなくても、そのまま実写版でいけるよ!と言われてました(笑)いつか、めちゃくちゃ声のいいプーさんのミュージカルが観られるのかしら…☺

朝夏まなと

私は朝夏まなと様の強火のファンなので、だいぶ熱く語ってしまうと思うのですが…。とにかくまぁさまは「振り幅」がものすごかったです!!!『マイ・フェア・レディ』では美しい高音を響かせた素晴らしい歌唱で、ミュージカル・コンサートの世界観へと、観客を誘いました。「シスター・アクト」の歌唱では、2019年11月のシアターオーブにタイムスリップしてしまったかのような錯覚を覚えました。あの時のデロリスが、そこにいました。でも、あの時のままのデロリスではなく、進化・深化したデロリスでした。(あぁ、また『天使にラブ・ソングを〜シスター・アクト〜』再演してくれないかなぁ〜。まぁさまデロリスで!)それから、シュガーさんのパートでも語っちゃいましたが、二人のデュエットがもう!最高に可愛くてっ!!ラブラブいちゃいちゃした二人のデュエットが、もう本当に「ごちそうさまでした!」という気持ちでいっぱいでした笑。そこからの・・・黄泉の国の帝王のトート閣下様の登場ですよ。これにはね、ものすごくみんなびっくりしたと思うのです。ファンの私でさえ、その怖さと、超絶なカッコ良さに驚愕したのですから。「最後のダンス」は朝夏トート閣下のロックコンサートでした。あまりの素晴らしいパフォーマンスに、その日一番の大拍手!!!そして拍手が鳴り止まない!!!!ショーストップ状態でしたーーー!!!素晴らしかったなぁ〜❤今でも思い出すと痺れちゃう…。ということで「振り幅」がものすごかったです!最高でしたっ!!!(案の定、長くなってしまいました💦)

★小南満佑子

まゆこちゃんは、超絶歌が上手で、プリンセスで…っていうのは、彼女の出演ミュージカルをいくつか拝見していたので、知っていました。けれども、今回、本当に「真のプリンセスだわぁーーーー!!!」と、目がハートになってしまいましたよぉ〜。ディズニープリンセスの世界観がすごくピッタリですね〜❤なのですが一方で、「夢やぶれて」を聴いたら、ファンテーヌも全然アリ!っていう母性に溢れた素晴らしく包容力のある歌唱だったので、びっくり!ご本人も、清楚な役だけではなく、もっといろんな役をやっていきたいとおっしゃっていたので、これからは、もっともっといろんな面を魅せてくれるんじゃないかな〜!って期待が膨らみました。

クリス・ハート

もしかしたら、この出演者の中では、クリスさんの歌を一番古くから聴いて知っていたかも!って思いました。とても心地よい歌声で、R&B大好きな私にとっては、すごく好きな歌い手さんです。生の舞台で拝見したことはなかったので、今回素敵な歌声を生で聴くことができて、とても幸せでした❤しかも、トークも面白いし、なんだかかわいいし!いろんな面を知ることができて楽しかったです。まゆこちゃんとのデュエットの「美女と野獣」は絶品だったし、「Listen」はもうずっと聴いていたかった!「君の瞳に恋してる」もすごく合ってたし、会場を盛り上げるのもうまい!お茶目なクリスさん、本当にいつかはミュージカルに出演してほしいなぁ〜。

 

コンサートって、いいですね〜!

ミュージカルの上演とはちがって、コンサートは出演者のみなさんが、舞台から客席を見てくれることも多いから、ちょいちょい目が合ったりして(気のせいかもしれないけど笑)、すごーく嬉しかったり♪

いろんなミュージカル作品の曲を聴けることも、とても幸せで。観てみたいな〜と思うミュージカル作品が、また増えちゃいました☺

こんなに贅沢な年明けのミュージカルコンサート、最高に幸せでした!

絶対「中の人」たちは、急遽いろいろな変更とかで、とてもとても大変だっただろうと思うのですが・・・それを全然感じさせない素晴らしい完成度でした!!そこが本当にブラボー!!!!でしたね。素晴らしかったです。

大満足なニューイヤー・ミュージカル・コンサートでした!!

本当にありがとうございました!!!!!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「NEW YEARS MUSICAL CONCERT 2022」

2022年1月8日、9日、10日 @東急シアターオーブ

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」静岡公演

f:id:dietteryoko:20220102233142j:plain

f:id:dietteryoko:20220102233154j:plain

f:id:dietteryoko:20220102233158j:plain

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」静岡公演の観劇記録

■2022/01/01(sat) 14:00start
@静岡市清水文化会館マリナート
ミュージカル「マイ・フェア・レディ

〜静岡公演初日〜

2022年になって、みんなの気持ちがハッキリ前を向いて団結したのを、しっかりと感じました。

のびのびしていて素晴らしかった✨

カーテンコールでは、朝夏まなとさんから、新年のご挨拶がありました🎍

笑顔で、力強く、ご挨拶されていたのを見て「ああ、このカンパニーは、もう大丈夫だな♥️」って思いました☺️
なんだかすごく安心しました。

そして「静岡が生んだ大スター!別所哲也さん!」と、朝夏さんからご紹介があり、別所哲也さんもご挨拶☺️

観客に対する、お正月の元日に劇場に足を運んでくれたことへの感謝の気持と、これから大千穐楽まで1回1回の公演を大切にやっていくつもりだといったような内容のお言葉で、時折感極まりそうになりながらのご挨拶だったので、こちらまでジーンとしてしまいました😭

マイフェアレディカンパニーは、新しい一年を迎えたのだな〜と、感無量✨

お正月一発目を飾るにふさわしい、素晴らしい公演でした🎉

1月28日の博多座の大千穐楽まで、どうか無事に駆け抜けられますように🙏

f:id:dietteryoko:20220102233150j:plain

f:id:dietteryoko:20220102233146j:plain

f:id:dietteryoko:20220102233202j:plain

(敬称略)
★キャスト★
朝夏まなと
別所哲也 
相島一之
今井清隆
寺西拓人
春風ひとみ
伊東弘美
前田美波里

辰巳智秋
吉田要士
鎌田誠樹
伊藤俊彦

大音智海
川島大典
酒井良太
管谷孝介
田中秀哉
東山竜彦
森雄基
赤坂麻里
大月さゆ
小川夕姫
木村晶子
木村桃子
鈴木結加里
舩山智香子
堤梨菜
町屋美咲
森田万貴

★演出★
G2

f:id:dietteryoko:20220103002345j:image

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」

2022年1月1日ー1月3日

 @静岡市清水文化会館マリナート

2022年1月6日ー1月7日

 @愛知県芸術劇場大ホール

 チケット情報 チケットぴあ    キョードー東海

2022年1月12日ー1月14日

 @梅田芸術劇場メインホール

 チケット情報 チケットぴあ    梅田芸術劇場オンラインチケット

2022年1月19日ー1月28日

 @博多座

 チケット情報 チケットぴあ    博多座オンラインチケット

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」山形公演

f:id:dietteryoko:20211231194322j:plain

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」山形公演の観劇記録

■2021/12/25(sat) 17:00start
@やまぎん県民ホール
ミュージカル「マイ・フェア・レディ

〜公演再開〜

カンパニーのみなさんの悲しみと、前を向こうとする気力と、プロ意識の高さを目の当たりにしました。

本当に何も知らないで今日の公演を観た人がいたならば、純粋に、笑いあり涙ありの心があたたかくなる、素敵で楽しいミュージカルを観たなぁ〜♥️って、きっと思うはず。

プロフェッショナルって、このカンパニーのことだよな…って、ずっと思いながら観ていました😭

エンターテインメントを支える人たちのプロフェッショナル魂。

これが、本当に凄まじくて素晴らしくて…エンターテインメントにおけるプロ根性を目の当たりにして、私は身体中が痺れました。
きっと、今日の観客の多くは、私と同じように感じたと思います。

とにかく、今日、公演が再開しました。

いろんな想いがあると思うし、自分でも様々な感情がぐるぐるしちゃうから、感想をレポすることが難しい…😢

でも、とにかく言いたいのは…

カンパニーのみなさんが、素晴らしいプロフェッショナルであったということ。

朝夏まなとさんのご挨拶に、舞台上のキャストも客席も、みんなで涙したこと😭

この公演に立ち会うことができた私は、この先一生、今日のこの公演のことを忘れないということ😭

カンパニーのみなさんが、最後まで「マイ・フェア・レディ」の公演を続行する!と決断したことに対して、心からの敬意を表し、1月28日の大千穐楽の最後まで、全力で応援し続けることを誓います!!😭✨

明日は山形公演最終日❄️
明日も微力ながら最大の熱量で応援に行きます!!

私も大好きなミュージカル「マイ・フェア・レディ」を続行してくださって、本当にありがとうございました😭😭😭

f:id:dietteryoko:20211231194333j:plain

■2021/12/26(sun)12:00start
@やまぎん県民ホール
ミュージカル「マイ・フェア・レディ

再開させる重圧が強かったと思われる昨日の公演から一夜明け、今日はキャストのみなさんが「前を向こう!」と完全に舵を切ったような公演だったと感じました。

みなさまのびのびとしたパフォーマンスで、本当に素晴らしかったです😭✨

今日は、冒頭のリトルイライザちゃん登場の時に大きな拍手が起こりました👏👏👏
胸がいっぱいになりました😭
お客様がとてもとてもあたたかった…✨

今日の公演は、本来ならばKチームの公演回でした。

なので、前もってチケットを購入されていたお客様は、Kチームの公演を観たいと思って楽しみにされていた方たち😭

空席だらけになってしまうのかな…と少し心配して会場に向かったのですが、そんな心配は杞憂でした。

客席が、とてもあたたかかった…✨

複雑な想いを抱えているだろうみなさんなのに、その優しさに、前を向こうとする気持ちに、ミュージカル「マイ・フェア・レディ」を応援しようという気持ちに、泣けました。

大感動の山形公演千穐楽でした✨

終演後は、公演期間中ずっと降り続いていた雪もやみ、明るい太陽が顔を出していました☀️

前を向いて…
千穐楽まで、完走できますように…🙏

f:id:dietteryoko:20211231194325j:plain

f:id:dietteryoko:20220103002152j:image

(敬称略)
★キャスト★
朝夏まなと
別所哲也 
相島一之
今井清隆
寺西拓人
春風ひとみ
伊東弘美
前田美波里

辰巳智秋
吉田要士
鎌田誠樹
伊藤俊彦

大音智海
川島大典
酒井良太
管谷孝介
田中秀哉
東山竜彦
森雄基
赤坂麻里
大月さゆ
小川夕姫
木村晶子
木村桃子
鈴木結加里
舩山智香子
堤梨菜
町屋美咲
森田万貴

★演出★
G2

f:id:dietteryoko:20211231194328j:plain

f:id:dietteryoko:20211231194330j:plain


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」

2021年12月25日ー12月26日

 @やまぎん県民ホール

2022年1月1日ー1月3日

 @静岡市清水文化会館マリナート

2022年1月6日ー1月7日

 @愛知県芸術劇場大ホール

 チケット情報 チケットぴあ    キョードー東海

2022年1月12日ー1月14日

 @梅田芸術劇場メインホール

 チケット情報 チケットぴあ    梅田芸術劇場オンラインチケット

2022年1月19日ー1月28日

 @博多座

 チケット情報 チケットぴあ    博多座オンラインチケット

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宝塚歌劇団星組 : 「柳生忍法帖」「モアー・ダンディズム!」

 宝塚歌劇団星組

「柳生忍法帖」

「モアー・ダンディズム!」

東京宝塚劇場

・2021年11月30日(火)ソワレ

f:id:dietteryoko:20211207085237j:image
ロミオとジュリエット以来の星組さんを観てきました。

和物のお芝居は、あまり得意ではない(…なぜかと考えたところ、人の区別が見分けられないからなのかも?と思いました←あくまでも私が、ですけど)ので、あれだったんですが…

礼真琴さま!!
お歌がものすごくレベルアップされてませんかっっっ!?いや、もともと超絶な歌うまさんだということは存じ上げておりますし、何度も観ておりますのでわかっているのですが…
本当に驚愕レベルで、その歌の上手さに度肝を抜かれました😳!!
…いったいどこまで進化されるんでしょう…✨

二幕のショーは、とっても楽しめました❤️
歌もダンスもみなさん本当に素晴らしい✨✨

愛月ひかるさん、愛ちゃんの退団公演ということもあって、愛ちゃんがキラキラ輝いていてとっても眩しかった…✨
愛ちゃんは、私が初めて観た宝塚(宙組)でルキーニだったから、私の中では、朝夏まなとさんの次に印象が強いジェンヌさんだったんですよね…💓
退団されちゃうの、寂しいな…🥺

礼真琴さんと舞空瞳さんと愛月ひかるさんの3人の場面がとても素敵でした✨
衣装のブルー系のグラデーションがとても綺麗で、3人で踊るシーンがまるで動く絵画のようで…✨ずっと観ていたかったです✨
この目にしっかりと焼き付けました☺️

宝塚って本当に唯一無二だな〜って、いろいろな舞台を観るようになって、すごく感じます。

いつまでもこの歴史が、伝統が、続いていきますように…❤️

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

宝塚歌劇団星組公演

柳生忍法帖

「モアー・ダンディズム!」

 2021年9月18日ー11月1日  @宝塚大劇場

2021年11月20日ー12月26日 @東京宝塚劇場

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「首切り王子と愚かな女」

「首切り王子と愚かな女」

PARCO劇場

・2021年6月24日(木)ソワレ(WOWOW収録回!)

f:id:dietteryoko:20210628124352p:image

なぜいまさら6月の観劇レポを…?という感じですが、実は観劇したものの記事にできていない作品がたくさん溜まっていて…💦今年中に、今年観たものは全部更新しようと決意しているので、少しずつ…笑

「首切り王子と愚かな女」は2021年12月11日(土)18時にWOWOWで初回放送!ということを知り、早くupしなくては!と焦っての更新です♪

【ストーリー】

雪深い暗い王国ルーブ。
英雄であり人格者であった先王バルが早くに没して20年。女王デンは「永久女王」としてルーブを統治していたが、溺愛していた第一王子ナルが病に倒れてからは国のことを見なくなり、魔法使いを城に招き入れ、閉じこもるようになった。ルーブ国は統治者を失った国になっていた。国は呪われ、民は貧しさに疲弊し、反乱の気運が高まっていく。
そこで城に呼ばれたのが第二王子トルであった。トルは幼い頃から「呪われた子」とされ城から遠ざけられていたが、反乱分子を鎮圧するために再び城に戻される。使命に燃えたトルは、反乱分子の首を次々に落とし「首切り王子」として恐れられるようになる。
リンデンの谷に住む娘、ヴィリは死ぬことにした。これ以上、生きる理由が見当たらなかったからだ。最果ての崖にたどり着いたヴィリが目にしたものは白い空と黒い海と首切りの処刑であった。
首切り王子トルは死を恐れないヴィリに興味を持ち、召使いとして自分に仕えるように命令する。
城に連れられていくヴィリが耳にしたのは王子の歌であった。美しくも悲しい歌。ヴィリはトルに深く暗い孤独を見る。
こうしてヴィリは召使いとして首切り王子に仕える日々を送り始める。
そこに見たのは野心や愛憎、陰謀が渦巻く人間たちの姿であった。

「首切り王子と愚かな女」公式HPより引用)

なぜか「観に行かなくちゃ!」という強い本能に導かれてチケットを取りました。井上芳雄さん、伊藤沙莉さんが好きなので、それもあって。「面白い!」という評判だけを見て、臨んだのです。
評判通り面白い!かなり現実離れしてる設定だし、とてもセリフのテンポがよくて、沙莉ちゃんなんか、素なんじゃないかと思うくらいかわいくて面白くて、芳雄くんのヘタレっぷりもかわいくて、とっても面白いーーー!!

…と思ってたら、それぞれのキャラクターの人間性にどんどん深く惹き込まれてしまって…
気づいたら心をぐわっと掴まれてしまい、号泣してました…😭

そうきたかー!!っていうストーリー展開に目が離せなくて、集中しすぎて頭痛くなるパターン(←最近これ多い💦)でした。

キャストのみなさんの熱演が素晴らしすぎて、ストレートプレイにしては珍しく、会場は感動のスタンディングオベーション👏👏👏

いやあ、凄かった😭

 

「人は何のために生きるの?」

 

この言葉が、しばらくは私の頭の中を占拠しそうです。

※この回はかなりの台数のカメラが入っていました♪WOWOWとか放送あるんじゃないかな〜?楽しみ✨←とか言ってたら、本当にWOWOWで放送してくれますねっ(^o^)収録日からはもう半年!半年ぶりに観てみたら、自分はどんな感想を抱くのかなぁ〜と、わくわくです✨録画忘れないようにしなくっちゃ!

 

■作・演出

蓬莱竜太

■キャスト

井上芳雄 伊藤沙莉
高橋 努 入山法子 太田緑ロランス 石田佳央 和田琢磨
小磯聡一朗 柴田美波 林 大貴 BOW 益田恭平 吉田萌美
若村麻由美

f:id:dietteryoko:20210628124842j:plain

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「首切り王子と愚かな女」 

2021年6月15日ー7月4日 @PARCO劇場

2021年7月10日ー7月11日 @サンケイホールブリーゼ

2021年7月13日                  @JMSアステールプラザ大ホール

2021年7月16日ー7月17日 @久留米シティプラザ ザ・グランドホール

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」

@帝国劇場

2021年11月14日(日)〜11月28日(日)

※全国ツアーあり

f:id:dietteryoko:20211121105255j:plain

待ちに待ったミュージカル「マイ・フェア・レディ」の上演!

帝国劇場公演は、2週間という短い期間だったため、文字通り、あっっっという間に公演期間が終了してしまいました…!でも、大丈夫(^^)ちゃんと何度か、観劇することができましたよ〜♪(…なんと言っても推しの舞台ですもの♡頑張っちゃいますよ…♡)

それでは、さっそく行ってみましょー!!

f:id:dietteryoko:20211207234655j:imagef:id:dietteryoko:20211207234722j:image

【イントロダクション】

ロンドンの下町の花売り娘が、言語学者のレッスンで、見違えるように麗しい貴婦人に変貌する――。オードリー・ヘップバーン主演の映画版でも広く親しまれている『マイ・フェア・レディ』。1963年、日本で初めて上演されたブロードウェイミュージカルとしても記録にのこる本作ですが、それから半世紀以上もの間、心躍る珠玉の名曲の数々とともに定期的に再演を重ね、日本ミュージカル史に燦然と輝いてきました。日本初演50年周年を迎えた2013年、翻訳・訳詞・演出を手掛けるG2の手により演出等がリニューアルされ、クラシカルな英国の香りと華やかさはそのままに、個性豊かな登場人物たちの生き生きとした情感がより際立つ作品としてリボーン(再誕生)し、日生劇場他で上演され大好評をもって迎えられました。2018年には朝夏まなと&神田沙也加を主演に迎え、寺脇康文別所哲也を相手役に東急シアターオーブ他で上演され、時代を超えて愛される不朽の名作として、その人気を証明してみせました。そしてこの度、2009年以来、12年ぶりに《ミュージカルの殿堂》帝国劇場にて上演されることが決定いたしました。相島一之今井清隆春風ひとみ、伊東弘美、前田美波里など、2018年公演の続投キャストに加え、フレディ役で前山剛久&寺西拓人が初参加、作品世界にフレッシュな彩を添えます。どうぞ、ご期待くださいませ。

【ストーリー】

コベント・ガーデンのロイヤル・オペラ・ハウス。終演後、劇場から流れ出てきた紳士淑女は、われ先にとタクシーを呼び止めようとしている。そんな人々にスミレの花を売り歩いているのはイライザ・ドゥーリトル(朝夏まなと/神田沙也加)。煤と埃にまみれお世辞にも魅力的とはいえない。タクシーを拾うのに気をとられていたフレディ(前山剛久/寺西拓人)はイライザにぶつかり、売り物の花が散らばってしまう。思わずフレディと母のアインスフォードヒル夫人(伊東弘美)を怒鳴るイライザ。その言葉はロンドンの下町言葉・コックニー訛りがひどく、とても聞けたものではない。そこへ通りかかったヒュー・ピッカリング大佐(相島一之)はイライザに花を売りつけられるが、その一部始終を物陰で手帳に書きとっている男がいた。男の正体は言語学者のヘンリー・ヒギンズ教授(寺脇康文別所哲也)。あまりにイライザの話し言葉がひどいので、研究用に書き取っていたのだ。自分なら6か月以内に宮殿の舞踏会で踊る貴婦人に仕立てさせてみせる、と豪語するヒギンズの言葉に、イライザは興味深いまなざしを向ける。やがて意気投合したヒギンズとピッカリングは去っていった。

ヒギンズから思わぬ多額の稼ぎを手に入れ、上流社会の生活を夢見るイライザ。そんな彼女の前に清掃作業員の父アルフレッド・ドゥーリトル(今井清隆)が現れる。いつも娘から金をせしめようとする酔っ払いの父親にうんざりのイライザだが、そこは父娘の情。娘から銀貨1枚を受け取って、ドゥーリトルは大手を振ってパブへ入っていった。

翌日。ウィンポール・ストリートにあるヒギンズ家の書斎。ヒギンズはピッカリングを相手に研究成果を聞かせているところ。そこに家政婦のピアス夫人(春風ひとみ)が来客を告げる。やって来たのは精一杯の盛装をしたイライザ。レッスン料を払うからちゃんとした花屋の店員になるために話し方を教えてほしいというのだ。そこでヒギンズは、ほんの思いつきだった、《下町娘を貴婦人に仕立てあげる》を実行に移すことにする。ヒギンズの大言壮語につられたピッカリングはそれまでにかかる費用を全部賭けようともちかける。

こうしてイライザの奮闘が始まった。来る日も来る日も発音の練習を続け、そしてある日、とうとう正しい発音をマスターしたイライザ。勝利の喜びに浸るヒギンズは、早速、母親(前田美波里)がボックスを持っている、紳士淑女の社交場・アスコット競馬へイライザを連れて行くことにするのだが…。

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」公式HPより引用)

主人公のイライザ・ヒギンズ教授・フレディがWキャストで、組み合わせは固定。

Aチーム(朝夏まなと別所哲也・寺西拓人)と、Kチーム(神田沙也加・寺脇康文前山剛久*1)です。

私は、朝夏まなと様を全力応援しておりますので、Aチームのみの観劇です。(Kチームのみなさまごめんなさいm(_ _)m)

 

帝国劇場いっぱいに、幅広い年齢層のお客様!!←それだけで、開演前から感無量でジーンとしてしまいました…(こうなると、完全に立ち位置が謎すぎます^^;)
男性客もいつもより多めで嬉しいなぁ〜って。

そして、ちっちゃな子たちがたくさん来ていて、楽しそうにケラケラ笑う声にめちゃくちゃ癒されましたぁーーーーー♡♡♡

※この公演は、文化庁「子供文化芸術活動支援事業」の対象公演になっており、合計3,730名の子どもたち(6歳以上18歳以下)が無料でご招待!という素晴らしい取り組みが行われた公演でした。小学生から高校生までの子どもたちが、気軽に上質なミュージカルに触れられる、なんて素晴らしい機会!期間中、本当にたくさんの子どもたちの姿を劇場内で目にしました。きっと生まれて初めて劇場に来る子もいたでしょうし、中高生の女の子たちは制服姿でお友達同士で連れ立って来たりしていて、本当にみんな楽しそうでした(^^)とっても素敵な取り組みだったなぁ〜と、嬉しく思いました。

イントロダクションにもありますが、ミュージカル「マイ・フェア・レディ」は、日本で最初に上演された、伝統あるミュージカルです。今回は3年ぶりの上演で、12年ぶりの帝国劇場での公演となりました。キャストは、イライザ(朝夏まなと/神田沙也加)とヒギンズ(別所哲也寺脇康文)は3年前からの続投で、イライザヒギンズの組み合わせは3年前(朝夏・寺脇ペア/神田・別所ペア)とは逆の組み合わせになった、という感じ。フレディのキャストが今回から変わり、さらにダブルキャスト(寺西拓人/前山剛久)になったという以外は、メインキャストは全員、前回からの続投です!

3年前のこの公演で、われらが朝夏まなと様は、宝塚歌劇団をご卒業後、初めて女優としてデビューを飾ったのでした…✨(私も3年前の公演は、1回だけ観劇しました)

というわけなので、どうしても3年前の記憶と比べながら観てしまいがちなのですが…
いやはや、もう3年前と比べたら、その進化・深化の度合いがものすごくって驚愕!!

一番すごいと思ったのは、朝夏イライザのお歌の迫力‼️‼️
帝国劇場の劇場空間全体にうわっと響かせるパワフルな高音で、素敵な歌声の圧がものすごくて…!!!身体の細胞全体に響き渡りました✨こんな感覚になったのは初めてだったので本当にびっくりしました。彼女の女優さんとしての3年間の努力を思うと、泣けてきちゃいました😭

最初登場した時の花売り娘のイレェザ(イライザ)ちゃんの時の、べらんめえ口調がものすごぉーく激しくて、なんだか圧倒されました😆(…勢いがすごくて、巻き舌になってたような…(゜o゜;)でも、それがとーーーっても素敵でした♡それによって、のちのレディになっていく変化の過程のコントラストが、くっきりはっきり強くなっているようで、とても良いな〜って思いました☺️

今回のペアの組み合わせ、別所ヒギンズと朝夏イライザの相性がとても良いと感じました。息を飲んで見つめてしまうストレートプレイのような長いシーンでは、コミカルさを大切にしているお二人のセリフの掛け合いが絶妙で素晴らしかった👏👏そこに相島ピッカリングも加わると、もう最強!!
そして、これからもっと、どんどん深まる予感がします…♡(実際に、帝劇千穐楽の深まり具合は素晴らしかったです!)

そしてなんと言っても、朝夏イライザの美しさといったら…!一瞬、オードリーヘップバーンの生まれ変わり?って思って、ドキッとした時があったのですよ…✨まるで、映画から飛び出してきたような…✨思わず口あけて見ちゃってました。このときばかりは、マスクの時代でよかった…と思っちゃいました💦

別所哲也さんのヒギンズ教授は、とても紳士で、音声学を教える時は鬼教官なのに、恋には疎くって、まるでこじらせちゃった中学生男子のような有様で…!どこか可愛らしくて憎めない、とてもチャーミングなヒギンズでした。別所さんは歌も声量があってうまいし、お芝居も上手だし、笑いのセンスもあるし、すごく素敵でした!個人的には、私は毎朝J-WAVEの別所さんのラジオ番組を聴いているので、もはや他人とは思えない感覚(身内感!笑)でいるので、今回ミュージカル俳優としての別所さんを拝見できて、とても嬉しかったです♪

フレディの寺西拓人さんは、なんて爽やかで歌がうまくて、人懐っこい笑顔でかわいいんだろう!!って思って、ずっと目が釘付けになってしまう、とても魅力のある俳優さんですね〜♡ジャニーズの方だとは知らなかったけれど、これからもどんどんミュージカルで大活躍していきそうだな〜と思いました♪

ピッカリング大佐の相島一之さんは、もう最高!お芝居が素敵すぎます!間やセリフの言い方がとにかく面白くて、思わず笑っちゃうんですよね。最高ですっ!

イライザパパの今井清隆さん、きーよさんの素晴らしさは、よーく存じ上げているのだけれど、今回それが更に上書きされました!きーよさんってこんなに激しく踊れちゃう方だったのねぇ!!!びっくりしました笑。酔っ払いの演技も可愛くて最高だし、ヒギンズ邸でヒギンズと言い合い合戦?になるところは、いつもお腹抱えて笑いそうになってしまいます。「運がよけりゃ」「教会へは遅れずに」のナンバーは、きーよさんの美声も堪能できるし、ダンスもめちゃくちゃかわいいし、客席もみんなで手拍子してノリノリになるので、大好きです♪

ピアス夫人の春風ひとみさんは、もう本当に安心感のかたまり!舞台上にいらっしゃらないと、ヒギンズと同じように不安な気持ちになって「ピアスさん、どこ行った〜?」って探しちゃう。私はひとみねーさんのお芝居が本当に大好きなので、それをいつもじっくり堪能しちゃってます♪

伊東弘美さんは、アインスフォードヒル夫人(フレディのママ)とトランシルバニア女王の2役を演られていますが、いつも安定のお芝居で、本当にすごいなーって思っています。ヒギンズ、ピッカリング、イライザがすぐ近くで面白すぎるお芝居をしているのに、まったく動じることがなくていらっしゃって、凄い!って感心しちゃいます。「だから何をやってしまわれたのぉ〜?」というセリフが大好きです笑。

ヒギンズママの前田美波里さんは、もう本当に素敵!!アスコット競馬場で初登場するシーンでの、ピッカリング大佐とのやり取りが、本当に面白くて毎回わかっていても笑っちゃう。美波里さんは、その時によって絶妙にお芝居が変わるので、それがものすごくわくわくしちゃうんですよね〜!チャーミングで素敵な美波里ママが大好きです♡

アンサンブルのみなさんも、本当に素晴らしいんですよね〜!一幕冒頭の、お客さんをマイ・フェア・レディの世界に導いてくれる役割のバレリーナ、リトルイライザちゃんの木村桃子さんをはじめとして、みなさんどの場面でもそれぞれ大活躍なので、本当に目が足りないんです!

私が特に好きなのは、アスコット競馬場でズラリと横一列に並んで競馬のレースを見守るシーン。全員でぴったりと息のあったタイミングのお芝居と、深みのある美しいハーモニーを奏でるお歌が本当に素晴らしくって、ぞくぞくしちゃうんですよねぇ。

男声四重奏のお歌のシーンも大好きでっ!!!このカンパニーはみんな歌が本当に素晴らしいし、そしてダンスも素晴らしいんですよね!非の打ち所がなくて、チームワークがすごく良くって!…その証拠に、少しイレギュラーな事態になった回があったのですが、その時の対応が、客席で観ていてもなんの違和感を感じることなくスムーズで、多分初めて観た方は全然気づかないだろうと思うほど、本当にそれはそれは見事だったのです!素晴らしかった!

マイ・フェア・レディカンパニーは、本当に最高ですね〜♪

あっ!そうそう、大事なお知らせが…!

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」カンパニーが、

12月8日(水)18:30〜の『FNS歌謡祭』

出演されますーーーー👏👏👏👏👏

帝国劇場からの中継で、FNS歌謡祭だけで特別に披露されるスペシャルメドレーがあるそうなんですよ〜♡しかも、FNS歌謡祭としては異例の長尺なんだとか?!

ぜひぜひ、ご覧くださいね〜!(もう、これを書いてる当日になってしまいました…)

 

ということで、いろいろ書いてきましたが…

とにかく!!!
たくさん笑って、きゅんとして。最後は、最高に幸せな気持ちになるミュージカル!

たくさんの方に観てほしいミュージカルです❤

先日、帝国劇場公演が無事に完走し、12月4日の川越公演から全国ツアーがスタートいたしました。これから、岩手、札幌、山形、清水、名古屋、大阪、博多…と、各地の劇場を巡回されるので、お近くの方はぜひ、劇場に足をお運びいただけたらな〜と思っております♪(下部にチケット情報記載しました!)


最後まで、全国ツアーの大千穐楽まで、無事に駆け抜けられますように✨

 

(敬称略)
★キャスト★
朝夏まなと
神田沙也加
別所哲也
寺脇康文
相島一之
今井清隆
寺西拓人
前山剛久
春風ひとみ
伊東弘美
前田美波里

辰巳智秋
吉田要士
鎌田誠樹
伊藤俊彦

大音智海
川島大典
酒井良太
管谷孝介
田中秀哉
東山竜彦
森雄基
赤坂麻里
大月さゆ
小川夕姫
木村晶子
木村桃子
鈴木結加里
舩山智香子
堤梨菜
町屋美咲
森田万貴

★演出★
G2

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ミュージカル「マイ・フェア・レディ」

2021年11月14日ー11月28日   @帝国劇場

2021年12月4日     @ウェスタ川越大ホール

2021年12月10日ー12月11日

 @盛岡市民文化ホール

 チケット情報 当日券販売のお知らせ

2021年12月17日ー12月20日

 @札幌文化芸術劇場hitaru

 チケット情報 チケットぴあ   道新プレイガイド

2021年12月25日ー12月26日

 @やまぎん県民ホール

 チケット情報 チケットぴあ    やまぎん県民ホールチケット

2022年1月1日ー1月3日

 @静岡市清水文化会館マリナート

 チケット情報 チケットぴあ    キョードー東海

2022年1月6日ー1月7日

 @愛知県芸術劇場大ホール

 チケット情報 チケットぴあ    キョードー東海

2022年1月12日ー1月14日

 @梅田芸術劇場メインホール

 チケット情報 チケットぴあ    梅田芸術劇場オンラインチケット

2022年1月19日ー1月28日

 @博多座

 チケット情報 チケットぴあ    博多座オンラインチケット

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

*1:博多座公演は寺西拓人

「世界ふれあい街歩きコンサート」

「世界ふれあい街歩きコンサート」

@LINE CUBE SHIBUYA

・2021年10月6日(水)

f:id:dietteryoko:20211007161740j:image

本当なら、今年の5月に行われるはずだったこのコンサート
延期になり、会場も変更されて、構成も変わって、ようやく今回開催されました✨

NHK『世界ふれあい街歩き』という番組から生まれたこのコンサート✨
コンサートは、番組の魅力そのままに、世界の素敵な街を歩いて旅しているような気分になれるものでした。

音楽は、村井秀清さん
いつも番組で流れている音楽を、生で、しかも生のオーケストラで聴くことができて、最高に幸せでした❤️

旅人は、浦井健治さん
健ちゃんのリラックスした、α波が出てそうな素敵なナレーションに癒されました💕
歌も2曲(『オー・シャンゼリゼ』『君住む街で「マイ・フェア・レディ」より』)披露してくれて、気分が高まりました👏👏👏

特別ゲストとして、朝夏まなとさん
途中半分くらい進行したところで、舞台に登場✨
インタビュアー健ちゃんによる、まぁさまの旅の思い出を語るコーナーでは、初めての海外旅行で行ったロンドンの話や、宝塚時代の演目「エリザベート」を演る前に行ったウィーンの話など。
そして歌も1曲❣️
次回ご出演のミュージカル「マイ・フェア・レディ」より『じっとしていられない』を✨
これがもう素晴らしく進化・深化・神化!されていて、大感動しちゃいました👏👏👏
今度のミュージカル「マイ・フェア・レディ」が本当に楽しみです😍🥰✨

www.tohostage.com


健ちゃんとまぁさまは、少し前までのミュージカル「王家の紋章」でのメンフィスとアイシスの面影はまったくなく(当たり前か…笑)、仲良しの兄と妹のようで微笑ましかったです☺️

本当に素敵なコンサートでした❤️

海外旅行に自由に行けていた頃の素敵な思い出がたくさん蘇ってきました✨
また行きたいなーーー💕

カメラが入っていたので、いつかNHKで放送されることを全力で期待しております🙌

f:id:dietteryoko:20211007161745j:plain
※写真は公式サイト・番組ツイッターより

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「世界ふれあい街歩きコンサート」

2021年10月6日 @LINE CUBE SHIBUYA

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ミュージカル「オリバー!」

ミュージカル「オリバー!」

東急シアターオーブ

・2021年10月17日(日)ソワレ

f:id:dietteryoko:20211019214143j:image

【ストーリー】

ビクトリア朝時代のロンドン、ある救貧院では少年たちがディナーテーブルに向って行進している。夢にまで見た食事の時間だ。少年たちはごちそうを思い描くが、彼らがもらえるのはいつも粥だけである。

その日のわずかな食事を食べ終えた後、オリバーという少年が「お代わりをください」と言い出した。

前代未聞の申し出にオリバーは捕らえられ、雪の降る寒いロンドンの通りに連れて行き、わずか7ギニーで彼は売られてしまう。

オリバーは葬儀屋に買われ、そこでもひどい扱いを受ける。オリバーはみじめな気持ちになり、会ったこともない実の母親に想いを馳せる。オリバーは葬儀屋での扱いに耐えられず通りへ逃げ出す。

ロンドンの街は店と人でごった返している。

オリバーはスリの魔術師フェイギンと出会い、彼が組んでいる少年泥棒グループに取り込まれる。

翌朝、オリバーは仲間たちと共に出て行き、彼の泥棒生活がこうして始まる。

しかし、そこで再び困難が待ち受け、オリバーの知られざる出生の秘密も明らかになり…物語は思わぬ展開へ。運命の荒波に翻弄されるオリバーに幸せは訪れるのか。

ミュージカル「オリバー!」公式HPより引用)

子どもたちがたくさんご出演!!!

厳しいオーディションを勝ち抜いた総勢66名の子どもたち!!!(オリバー役とドジャー役がクワトロキャスト、他はWキャストなので、1回の公演では31名の子どもたちが登板)
みんな、ものすごく上手でびっくり!!!
子どもたちのパワー、本当に素晴らしいなぁーーーー!!!!←このミュージカルの魅力の半分以上は、コレに尽きるなぁ〜と思いました☺

f:id:dietteryoko:20211019220949j:image

チャールズ・ディケンズ著「オリバー・ツイスト」が原作のミュージカル✨

とはいえ私は、どんなお話なのか知らないまま観たのですが(…もはや定番のセリフとなりました笑)、子どもたちの熱演と、大人たちの安定の熟練の演技との相乗効果で、とっても楽しめるミュージカルでした!
…お話自体は、楽しい!っていうストーリーではないのですけれどね…^^;

 

市村正親さん、すごく楽しんで演じられてたという印象でした。フェイギンという役が本当にお好きなんだろうなぁ〜って思ったのと、将来有望の元気な子どもたちに囲まれて、本当に嬉しそうで楽しそうで!(この回は違ったけれど、実の息子さんもキャストにいらっしゃるとか!それはそれは、嬉しいんだろうなぁ〜❤)

 

濱田めぐみさん、本当にこの方は、何を演られても素晴らしいなぁ〜と、つくづく実感して観ておりました。ナンシーの歌とお芝居が素晴らしすぎて、完全に心を持っていかれちゃいました😭結末のシーンは、悲しすぎて観ていられなかったです…😭

 

原慎一郎さんのビル、ほんっとに嫌なヤツすぎて、最高にムカついちゃいました!(←褒め言葉です!念のため💦)なのですが、そうしないと生きていけなかった、そうするしか生きる方法を知らなかった、という哀れな男の悲しさを感じました。素晴らしかったです👏👏👏

 

オリバー役の小林佑玖くんと、ドジャー役の佐野航太郎くんが、もう本当に素晴らしすぎて!!!11歳やそこらの年齢で、こんなにも素晴らしい演技と歌で観客を魅了することができるなんて!これは本当に、末恐ろしい💦…いやいや、言い方がよくない!笑

将来が有望すぎて、一体どうなってしまうんでしょう!!!

 

このミュージカルの出演者には、他の作品でも拝見したことのある方がたくさんいらっしゃって!
観たことのある方を、舞台上で発見するのが、とても楽しかったです。

f:id:dietteryoko:20211019221054j:image

帰宅してパンフレットを開いたら、主催者に、ホリプロ東宝・TBS・博報堂DYメディアパートナーズWOWOW…という錚々たる会社の社長様たちが名を連ねていて、思わず「わ!すご!」と声が出ました笑

たくさんの子役たちが出演するし、日本と海外のクリエイティブメンバーの共同作業での製作だし、きっとお稽古はものすごく大変だったんじゃないかな…と推測。
よく、これだけのミュージカルを完成させたなーーー!!って、感動しました✨

 

カーテンコールの一部が撮影可📷
私は最も天井に近い席(笑)だったので、なかなかピントが合わない〜💦と苦戦してるうちに、あっという間に撮影タイムが終わってしまいました(苦笑)

f:id:dietteryoko:20211019221025j:image
f:id:dietteryoko:20211019221022j:image

(なぜか絵画のような写真が撮れました!何も加工してないんですけどね…)

子どもたちから、たくさん元気をもらいました💪

総勢107名のキャスト陣という大所帯ですが、どうか最後まで、大阪公演の大千穐楽まで、全公演無事に上演されますように…🙏

 

■この回のメインキャスト(敬称略)
市村正親
濱田めぐみ
原慎一
小林佑玖
佐野航太郎
コング桑田
鈴木ほのか
KENTARO
北村岳子
小野寺昭

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 ミュージカル「オリバー!」 

2021年9月30日ー10月6日(プレビュー公演) @東急シアターオーブ

2021年10月7日ー11月7日           @東急シアターオーブ

2021年12月4日ー12月14日                     @梅田芸術劇場メインホール

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「ジュリアス・シーザー」

「ジュリアス・シーザー」

PARCO劇場

・2021年10月13日(水)ソワレ

f:id:dietteryoko:20211014184417j:image

【ストーリー】

共和政末期のローマ、紀元前44年3月15日のジュリアス・シーザー暗殺とその後をめぐる物語。宿敵を破ったシーザーが民衆の歓呼を浴びながら堂々とローマへ凱旋するところから芝居は始まる。
 護民官や貴族のなかには、今や対抗勢力のなくなったシーザーに危険な野心を感じるものがいた。キャシアスも、その権力が益々強大になり共和政の伝統を破壊することを危ぶんでいた。そして、市民から厚い信望を得ていたブルータスを仲間に引き入れ、シーザーの暗殺を決行する。
 英雄の死に一度は混乱した市民たちも、直後に行われたブルータスの演説に納得するが、シーザーの腹心だったアントニーが弔辞を述べると、今度は逆に反ブルータスへと翻ってしまい……。

「ジュリアス・シーザー」公式HPより引用)

シェイクスピアのローマ劇を、女性キャストだけで上演。
演出:森新太郎×吉田羊、松井玲奈松本紀保シルビア・グラブほか出演決定!
…という前知識のみで観劇に臨みました。私は、シェイクスピア、お恥ずかしながらほとんど知らないという有様なので、ストーリーについていくのに必死でしたが、意外にわかりやすかったです!(あとでパンフレットを読んで復習しました☺)

キャストは全員女性!女性が男性を演じます。
でも、宝塚の舞台のように男性の格好をするわけではなく、シンプルなワンピース姿。赤を基調とする単色カラーのシンプルなワンピースを着ているのがメインキャストの方々。メイクも普通の女性のシンプルなメイク。薄化粧というわけでもなく、派手な舞台化粧というわけでもなく、その中間くらいの、ごく普通のお化粧。

そう、見た目は完全に全員、普通の女性なのです。

そんな普通の女性の姿の女優さんですが、男性役のキャストの声のトーンは低め。そしてセリフが男性のそれ。

最初こそ、少し違和感がありました。「普通の女性が男性のフリをしている…」と。

それなのに、不思議なことに観ているうちに惹き込まれ、耳からの音と、役者の動きと、その表情から、リアルに男性たちが演じているように思えてくるのです…!
見た目はみんな、完全に女性なのに…!
…この体験は、とっても不思議な感覚でした✨

 

シンプルな舞台セットの中、キャストのみなさんがものすごい熱演で、途中休憩なしの2時間ちょっとの長丁場!台詞芝居なので、舞台上の方はずっと喋りっぱなし、演技しっぱなし。その演技と迫力に、ずっとずっと目が離せなくて、舞台に釘付けでした!

みなさん本当にカッコよくて!!!!!
いや、正直、ちょっと怖いなって思ってしまったところもあったくらい、その迫力がもの凄くって!!!!!
圧倒されました。すごかった。

幸運にも、かなりの前方席だったので、舞台上の女優さんに、すごい目で睨まれたりして(多分気のせい💦)ずっと手に汗握ってました…息もできないくらい…!
気迫が本当にすごかったです…コワカッタ〜(←心の声)

観劇後は、勇気みたいなものが心の底から湧いてきた感じがしました✨
パワーもらった!!!!!
私も頑張ろう!って思いました\(^o^)/

女性のパワー最高っ!!!

笑顔を封印した女優さんたちの熱演に、心からの拍手を👏👏👏

ぜひ、たくさんの人に観てほしいって思いました。心の奥に、熱いものが残ります🌟

千穐楽まで、全公演無事に駆け抜けられますように🙏

 

作:ウィリアムシェイクスピア

訳:福田恆存

演出:森新太郎

出演:

吉田羊 松井玲奈 松本紀保 シルビア・グラブ

久保田磨希 智順 中別府葵 小山萌子 安澤千草 水野あや 鈴木崇乃 西岡未央 清瀬ひかり 岡崎さつき 原口侑季 高丸えみり 藤野涼子 三田和代

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 「ジュリアス・シーザー」 

2021年10月10日ー10月31日 @PARCO劇場

2021年11月3日  @森ノ宮ピロティホール

2021年11月7日  @やまぎん県民ホール 大ホール

2021年11月14日   @いわき芸術文化交流館アリオス 大ホール

2021年11月17日   @仙台銀行ホール イズミティ21大ホール

2021年11月20日・21日 @富山県民会館ホール

2021年11月27日・28日 @東海市芸術劇場大ホール

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜